News & Topics

ニュース&トピックス

ARCHIVES

一覧

2019.10.09

中1 探求プロジェクトの続報を掲載いたします

昨日の記事の探求プロジェクトについて、続報をお届けいたします。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.10.08

中1 探求プロジェクトを紹介いたします

探求学習とは、自ら課題を発見し、その課題を解決するためのプロセスを体験しながらスキルを習得していくといった、実社会に通用するような資質・能力を育てる学習です。

今回は中学1年生で取り組んでいる探求プロジェクトの様子を紹介いたします。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.10.07

高2 ジェンダーに関するワークショップを行いました

高校2年生の有志が、ジェンダーに関するワークショップを行いました。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.10.05

オープンキャンパスを開催いたしました

10月5日(土)大変気持ちの良い青空の下、のべ1,500名を超える児童の皆さんにご参加いただき、2019年度オープンキャンパスが実施されました。

児童・保護者を迎える在校生も150名以上が参加してくれました。

在校生たちは一人一人が常に来校者の視点に立って、案内誘導から部活動の体験に至るまで、大変丁寧な対応をしていました。

受験生の皆さんにとっても、在校生との交流を通して、より具体的に洗足学園でのキャンパスライフをイメージできる機会であったのではないでしょうか。

訪れた受験生の皆さんも、お迎えをした在校生たちも、お互いの時間を共有しあうことで実りあるひと時を過ごせたならば幸いです。

>詳しくはこちら

2019.10.04

高1 現代社会の授業の様子をご紹介します

本日は高校1年生の現代社会の授業にて行われました「ふるさと納税」に関するグループワークと発表をご紹介します。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.10.03

St.Peter’s Girls’ Schoolより副校長先生が来校されました

昨日の記事で紹介いたしましたオーストラリアのアデレイドにある本校の交換留学先のSt.Peter’s Girls’ Schoolより副校長で中学部の責任者をされているRichard Lisle先生が来校されました。

Lisle先生は初めに本校の宮阪元子校長を表敬訪問し、学校情報の交換を行いました。

その後、ネイティブディレクターを務める秋谷真秀教諭より、本校の英語教育や国際交流プログラムなどの説明を受けました。

また、本校に留学中のSt.Peter’s Girls’ Schoolの生徒3名の学習の様子や本校の授業を見学されました。

本校にとっても海外の学校の教育プログラムを知り、今後の教育プログラムや国際交流プログラムに生かしていく素晴らしい機会を得ることができました。

 

>詳しくはこちら

2019.10.02

St.Peter’s Girls’ Schoolより留学生を迎えています

本校の交換留学先であり、オーストラリアのアデレイドにあるSt.Peter’s Girls’ Schoolより3名の生徒が本校に留学しております。

St.Peter’s Girls’ Schoolはオーストラリア政府によって保護された自然公園の一角に広大なキャンパスを有している学校であり、留学生の受け入れも積極的に行っている国際色豊かな私立学校です。

留学生3名は本校生徒の家庭にホームステイをしながら、3週間の日程で洗足学園に通学し、日本語や日本文化などを学んでいます。

今回で4回目となるSt.Peter’s Girls’ Schoolからの留学生受け入れですが、日本とは異なる文化や考え方を持つ留学生と交流を深めることで、在校生たちはより幅広い視野と多様な価値観を認めることの大切さを学んでいます。

本校からも希望者が毎年3月に3週間の日程で、St.Peter’s Girls’ Schoolに語学研修に参ります。

交換留学を通して、生徒たちが同世代の海外の生徒と交流を深めていくことができるのも、本校ならではの特徴です。

>詳しくはこちら

2019.10.01

高1 哲学ナイトの様子をご紹介いたします

高1ホームルーム研修で行われた「哲学ナイト」の様子をご紹介いたします。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.09.30

中1生の活躍を紹介いたします

9月1日に洗足学園のシルバーマウンテンで行われた洗足学園ジュニア音楽コンクール木管楽器部門の本選で中学1年生の生徒が優秀賞を受賞しました。
詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.09.28

事務室前のスペースが芸術空間に生まれかわりました

中学高校校舎2階正面玄関を入ると左手に事務室がございます。

今年9月にこの事務室前のスペースが芸術空間に生まれ変わりました。

左右の壁には美術家・原田郁さんによるアート作品が展示され、正面には80インチの大画面液晶ディスプレイが設置されました。

液晶ディスプレイには原田さんの制作によるアート作品と連動した映像が映し出されています。

この液晶ディスプレイには各種インフォメーションも表示されます。

アート作品と映像で構成された空間は洗足学園のキャンパスと事務室前のアートスペースがイメージされています。

本校にお越しの際は是非このアートスペースをご覧になってください。

事務室前のアートスペースの動画はこちらからダウンロードできます

>詳しくはこちら

2019.09.27

高1 インターン体験についてご紹介します

高校1年生では、夏休みに進路を考える一環としてインターンに取り組みました。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.09.26

第2回学校説明会を開催しました

9月26日(木)今年2回目の本校主催学校説明会を開催いたしました。

当日は平日にもかかわらず600名を超える来場者をお迎えいたしました。

説明会開会前には本校の卒業生による弦楽四重奏のミニコンサートを行いました。

 

はじめに宮阪元子校長が登壇し、洗足学園の守り続けてきた教育の精神と社会に対応し新たに取り組む教育の内容が説明されました。

続いて玉木大輔校務主任が現場での教育の内容を学力形成・人間形成の両面から説明をいたしました。

 

この日は本校の教育の大きな特徴の一つである学外交流活動に取り組んだ生徒のスピーチが行われました。

今年1月に開催された日本政策金融公庫主催の高校生ビジネスグランプリで審査員特別賞を受賞した高校2年生の生徒3人が、その取り組みを披露しました。

彼女たちの取り組みの詳細は以下のリンクをクリックしてご覧ください。

高校生ビジネスグランプリへの取り組みの記事はこちらをご覧ください

 

説明会の最後に中学入試に関する説明が行われ、全体会は終了いたしました。

その後、グループごとに教員が引率し授業見学・学校見学を行いました。

またこの日は現在中学1年に在籍している在校生の保護者を相談員としてお迎えして、個別相談会が行われました。

 

次回の本校主催学校説明会は11月30日(土)開催予定です。

児童の皆さん向けの体験授業も用意しております。

また夜間に行われるNIGHT説明会は10月25日(金)19:00から開催されます。

両説明会とも予約は不要です。

皆様のご来校をお待ちしております。

>詳しくはこちら

2019.09.25

先週に引き続き中1 理科授業を紹介いたします

先週土曜日に引き続き中1の理科の授業を紹介します。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.09.24

本校が朝日新聞「EduA」に取り上げられました

本校が朝日新聞の教育・学習に関するメディア「EduA」に取り上げられました。

記事では洗足の国際交流(留学や語学研修)や他流試合(学外交流活動)、帰国生の受け入れについて特集されています。

以下のリンクより是非記事をお読みください。

朝日新聞「EduA」洗足学園の記事はこちらから

>詳しくはこちら

2019.09.23

「さんままつり」に合唱部の生徒たちが出演者として参加しました

「9月23日(月・祝)に東京タワー屋外特設会場にて開催された「第11回 三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」(以下、「さんままつり」)に合唱部の生徒たちが出演者として参加しました。

 

毎年、岩手県 大船渡産の炭火焼さんまを、大船渡市との協力のもと、数量限定で無料で振る舞っている「さんままつり」ですが、さんまやご当地グルメ等の振る舞い以外にもステージショーが行われています。

今回、合唱部は、アカペラ・ユニットXUXUさんや有志の方々とともに、「さんままつり」フィナーレの「XUXUっぺしステージ」に出演し、「さんままつり」のテーマソング「オラ!サンマ!」と復興支援ソング「camellia~椿のうた~」の2曲を合唱しました。
本番数日前には、XUXUさんが直々に本校まで足を運んでくださり、事前練習会を開いてくださりました。ここ数年間、毎年「さんままつり」に出演している合唱部は、学年が上がれば上がるほど歌う楽曲について経験値が上がっていきます。事前練習会では、久々に歌う楽曲ではあったものの、楽曲と振りが頭と体に染み付いているのか、序盤から順調に練習が進みました。
本番当日は、合唱する楽曲の最終練習を行い、ステージに臨みました。

2011年の東日本大震災が起こる前から開催している「さんままつり」ですが、現在は復興支援も込めて開催しています。

合唱する2曲とも、被災地が歌詞に含まれています。歌詞を噛み締め、被災地の一早い復興を願いながら、生徒は2曲披露しました。

最後には、無料で振る舞われているさんまを食し、合唱したい欲も食欲も満たして当日は解散となりました。

 

在校生の多くは、2011年の東日本大震災を小学生の頃に経験し、中には当時のことがあまり記憶に残っていない生徒もいるかもしれませんが、「さんままつり」は合唱部の生徒たちにとって、東日本大震災や被災地について考える貴重な機会となっています。

>詳しくはこちら

2019.09.21

中1 理科実験の様子をご紹介します

中学1年生の生物地学の授業では、現在大地の変動について学習しています。
詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.09.20

「第19回全国学生対抗円ダービー」で本校生徒が3位に入賞しました

中学校3年生の石渡千晃さん、佐久間環果さん、中山香奈さん、森脇玲音さんの4名が第19回全国学生対抗円ドルダービー(以下「円・ドルダービー」という。)で全国で3位に入賞しました。
「円・ドルダービー」は、1か月後の日本円と米ドルの為替相場を予想するもので、中学生から大学生までの全337チームが参加しました。
そんな中、石渡さんを中心としたチームは3位に入賞しました。

予想理由として、米中貿易摩擦の悪化が米景気の停滞を招くとの仮説を立て、6月末予想ではかい離が14銭という好結果を残しました。
7月末予想では少し順位を下げたものの、最終順位では3位になりました。
以下、生徒のコメントを掲載いたします。

 

◎参加した生徒の感想
正直に言うと、もともと私達はそこまで経済に興味関心が強かったわけではなく、きっかけも「せっかくの機会なので、まあ、やってみようかなと」いった軽い気持ちでした。
ただ、どうせやるならば、きちんと真面目にやってみようということで、一回戦では米中の貿易摩擦に焦点を絞り、予想を立てました。
また、2回戦では、特に大きく為替に影響を与える出来事は見受けられないということで、6月末の為替レートをそれほど変えずに提出しました。
まさか、全国で3位に入ることができるとは思いもしていなかったので驚きましたが、今回の取り組みを通して為替は当事国の情勢だけで決まるものではない、ということを理解できて良かったと思います。
これからもこの経験を活かして、様々な学外活動にチャレンジしたり、日々の生活に役立てていきたいと思いました。


>詳しくはこちら

2019.09.19

夏休みに行われたEnglish Summer Campを振り返って

8月28日から30日までの3日間ISA主催のEnglish Summer Campを行いました。
詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.09.16

洗足祭にご来場いただいた皆様へ

本年度の洗足祭は2日目に過去最多の入場者をお迎えすることができ、9月14日・15日両日で 16,900名を超える皆様にご来場いただきました。

お忙しい中のご来場、心より御礼申し上げます。

 

さて、16日に行われた閉会式では各部門での表彰が行われました。その結果をご報告いたします。

 

◎公演部門

最優秀賞  : 吹奏楽部 「Toward our dreams」

優秀賞   : 吹奏楽部 「Livre d’images 吹奏楽で物語の世界へ」

お客様投票賞: ダンス部 「ミライ旅行記」

◎飲食部門

最優秀賞  : 高2F   「今川焼 ぱふぇ 笑福(えふ)屋」

お客様投票賞: クッキング部 「かふぇ ぽっと。」

◎展示部門

最優秀賞  : 美術部  「パルテノン神殿へようこそ!」

優秀賞   : 書道部  「つむぐ」

優秀賞   : 高1C   「Internet World Tour」

お客様投票賞: 科学部  「宇宙遊泳紀行」

◎装飾部門

最優秀賞  : 高1C

◎広報部門
ポスター最優秀賞 : L.Yさん
ポスター優秀賞  : N.Hさん
ポスター優秀賞  : H.Mさん
ポスター優秀賞  : S.Mさん
缶バッヂ最優秀賞 : L.Yさん
缶バッヂ優秀賞  : H.Mさん

◎校長特別賞: 弦楽合奏部「Compass」

 

ご協力いただいた皆様には心より感謝申し上げます。

>詳しくはこちら

2019.09.15

洗足祭2日目の様子をお伝えします

本日は洗足祭の2日目が行われています。本日も朝早くから多くのお客様に来校していただき、盛り上がりを見せています。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

page_top