News & Topics

ニュース&トピックス

学園の最新情報はこちらをご覧ください。

2019.12.07

PDA全国大会(英語ディベート大会)に本校高校1年生3名が出場します

12月21日、22日に本校高校1年生の佐々木凜芽さん、井形真李碧さん、我妻結衣さんの3名が東京大学本郷キャンパスで開催される第5回PDA全国大会に出場します。

PDA全国大会は、一般社団法人パーラメンタリーディベート人財育成協会が主催する全規模の英語ディベート大会です。
パーラメンタリーディベート人財育成協会はグローバルに活躍する人財育成を目的とし、英語での発信力、論理的思考力、幅広い知識・考え方、プレゼンテーション力、コミュニケーション力などの複数の力を用いた即興型英語ディベートを推進しています。
この大会では、即興型英語ディベートの普段の練習の成果を試し、全国の高校生と議論を交わすことで、さらなる成長・学習意欲を促すことを目的としています。

生徒たちには学内で培った論理的思考力と表現力、そして英語4技能を駆使して、頑張ってもらいたいと思います。

 

>詳しくはこちら

2019.12.06

科学の甲子園ジュニア記者説明会に出席しました

第7回科学の甲子園ジュニア全国大会の記者説明会が行われ、本校の生徒が参加しました。

詳しい記事はこちらをご覧ください

 

>詳しくはこちら

2019.12.05

高1 物理の実験の様子をご紹介いたします

本日は高校1年生の物理の実験の様子をご紹介させて頂きます。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.12.04

高2 ペップトーク講演会の様子をお伝えします

11月29日(金)にペップトーク講演会を高校2年生対象に行いました。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.12.03

高1 ICTと現代文の授業の続報を掲載いたします

高校1学年でのICTを用いた現代文授業の取り組みについて、本日はその続報をご紹介いたします。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.12.02

本校高校2年生が小泉信三賞全国高校生小論文コンテストで入選しました                

慶應義塾大学が主催する第44回小泉信三賞全国高校生小論文コンテストにおいて、本校高校2年生本間詩織さんが佳作入選を果たしました。

このコンテストは慶應義塾の学長を務め、卓越した研究者・教育者であり、優れた文筆家でもあった小泉信三博士の人格と業績を後世に伝えるために始まった伝統と格式のあるコンテストです。

本間さんは「令和を心豊かな時代とするために~女性の社会進出を通して~」と題し、ひと夏かけて8000字にも及ぶ大作を書き上げました。このコンテストでは、単なる私見ではなく、様々な文献からの裏付けや主張を汲み取って、論旨が明確な論文となっていることが求められます。

入選者には来年1月に行われる授賞式で賞状、副賞、記念品が贈呈され、本間さんの作品を含む入賞作品は『三田評論』1月号(2020年1月発行)および慶應義塾ウェブサイトに掲載される予定です。

>詳しくはこちら

2019.12.02

高3 スポーツマッチを行いました

高校3年生ではこれまで体育の授業で実施されてきた3競技(卓球・フットサル・バスケットボール)の優勝・準優勝チームと教員チーム(高3学年団・体育科教員)による「高3CUPドリームマッチ」が行われました。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

ARCHIVES

一覧を見る

page_top