News & Topics

ニュース&トピックス

学園の最新情報はこちらをご覧ください。

2020.01.22

高1 研究論文の準備を始めました

本日は高校1年生の総合学習の取り組みをご紹介させていただきます。

高校1年生の3学期の取り組みは「研究論文」になります。
研究論文は中学3年生の時にも取り組みましたが、高校1年生ではそれをより発展させた形で取り組みます。
研究するテーマはこの冬休み明けに提出となっていましたが、中学3年生の時のテーマを継続する生徒もいれば、新たな研究テーマを設定する生徒もいます。
また、個人で取り組む生徒もいれば、同じような問題・関心を持つ生徒と共同執筆を行うグループもあります。

1月の総合学習の時間では、こうした研究論文の準備が行われています。
生徒たちは図書館に行って資料を探したり、聞き取り調査をするためのアポイント先を調べたり、共同研究を進めるためのスケジュールの調整を行ったりしていました。
この研究論文は約1年間かけて取り組むものであり、論文が完成するのはまだまだ先になりますが、どのような論文が完成するのか今からとても楽しみです。

>詳しくはこちら

2020.01.21

3学期学級委員任命式を行いました

1月17日(金)に、3学期学級委員任命式を行いました。
中学校1年生から高校2年生までの各クラスの学級委員の生徒が参加しました。
洗足学園の委員会の中でも、任命書を授与される委員は学級委員のみです。

本年度も残すところ3学期のみとなりました。任命式に参加した生徒は、1学期、2学期と学級委員を務めた生徒からバトンを受け取ったような、責任感に満ち溢れた表情で任命書を受け取りました。
校長先生から任命書を受け取る姿は、クラスをまとめていくリーダーとしての品格の漂う姿勢でした。
本年度、過ごしたクラスでより一層生徒たちが輝いてゆく姿を想起させるような素晴らしい式となりました。

>詳しくはこちら

2020.01.20

弦楽合奏部が知事賞を受賞しました

弦楽合奏部が神奈川県高等学校総合文化祭演奏分野において、最も優秀な団体に贈られる知事賞を受賞しました。

知事賞とは、神奈川県高等学校文化連盟に参加する全団体より、5団体のみ選出される大変栄誉ある賞です。

1月19日、神奈川県高等学校総合文化祭総合閉会式において、神奈川県の中島正信副知事より表彰状が手渡されました。

緊張した面持ちながらも、誇らしい表情を見せた生徒たちの姿が大変印象的でした。

>詳しくはこちら

2020.01.18

世界音楽紀行が行われました

本学園ではより音楽に親しみ、世界の音楽を身近に感じてもらいたいという思いから「世界音楽紀行」を開催しております。

1月18日(土)大講堂にて行われた「世界音楽紀行」は今回で第14回目を迎えました。

今回は「フラメンコの世界」を旅しました。

フラメンコの歴史を映像で紐解き、その起源から現在までをダイジェストで紹介した後、一流の踊り手と演奏者によるフラメンコが演じられました。

本校の魅力の一つに音楽に満ち溢れる環境があります。

本物の芸術を身近に感じ、鑑賞できる素晴らしい時間となりました。

 

>詳しくはこちら

2020.01.17

中1 英語の授業を紹介します

中学1年生の英語の授業を紹介します。

3学期が始まり、中学1年生はwill(未来形)を学んでいます。
英語を習得するにあたり、もちろん文法のルールを理解することは大切ですが、授業で学んでいる単元を実際の生活で使えるようになることが最も大切です。
この授業では生徒たちの想像力が発揮されました。

お題は、「もし突然学校が1か月お休みになったら、何をしますか?」

生徒たちはペアになり、1か月の休日の過ごし方を I willを使い考え、発表しました。
家から一歩も出ず娯楽三昧のペアもあれば、ヨーロッパ旅行をし美味しいものを食べ博物館を訪れるペア、月に行き無重力を体験するペアもありました。
とてもユニークなアイディアがたくさんありました。

これから未来の予定のことを話す際、この授業で練習したことを思い出し、実生活で使えるようになってほしいと思います。

 

>詳しくはこちら

2020.01.16

中1 「食品・栄養かるた」を行いました

中学1年生のクラスでは新年最初の家庭科の授業で「食品・栄養かるた」を行いました。

取り札には食材の写真が、読み札にはヒントがあります。読み札を聞いて食材を判断し、その取り札をとるもので、食材や栄養に関する知識が必要となります。

「わかんない!」「答えなに?」という声もあちらこちらで聞こえながらも、生徒たちは楽しそうに行っていました。

「生まれは東京 丸みのある葉っぱの野菜」は難しかったようで、「白菜」「キャベツ」「ほうれん草」などみんなバラバラの札をとり、お手つきが続出しました。

※答えは「小松菜」です。

>詳しくはこちら

2020.01.15

高2 OG講演会を行いました

1月9日(木)に高校2年では、2007年度に卒業したOGに講演をしていただきました。

彼女は慶應義塾大学を卒業後、Googleに勤務している中、MBA取得のための留学を決意し、仕事と勉強を両立させ、見事Harvard Business School(HBS)に入学しました。

一般生で、洗足学園に在学中も英語は得意ではなかったが、好きという気持ちが強かったため、スピーチコンテストに挑戦したり、短期留学をしたり、英語から逃げずに向き合ったそうです。

そのような洗足生活やGoogleでの仕事、HBSでのハードでも充実した留学生活、そして現在の投資会社とキャリアを進めていったお話は、生徒にとって進路選択の視野が広がるだけでなく受験や仕事への取り組み方を学ぶ貴重な機会となったようです。

生徒たちには「努力は必ず成果に繋がる」ことを信じて、まずは目の前のことにがむしゃらに取り組むことを実践していってもらいたいと思います。

>詳しくはこちら

ARCHIVES

一覧を見る

page_top