News & Topics

ニュース&トピックス

学園の最新情報はこちらをご覧ください。

2024.05.24

高1 渋谷区副区長松澤香氏の講演が行われました

高校1年のキャリアプログラムの一貫として、松澤香氏による講演「自分の想像を超えるキャリア迷子のススメ〜女性の活躍って何のため?ロールモデルって必要かしら?」が実施されました。

松澤先生は、弁護士・OnBoard代表取締役CEO・渋谷区副区長など、多方面でご活躍されています。
慶應義塾大学在学中に司法試験に合格、ハーバード大学ロースクール修了、東日本大震災に際して発生した原発事故では国会事故調査委員として活躍し、衆院選に出馬、さらには会社を立ち上げ日本の企業での女性役員の増加に取り組み、渋谷区にて副区長を務めるなど、歴々たるキャリアを歩んでこられました。
しかし、講演では「実は計画的なキャリア形成の結果ではない」「日々悩んでいるし、今も悩んでいる」など、本音で生徒たちに言葉を投げかけられていました。
キャリアを考えるということは、悩むことや模索することと切っても切り離せないものであるという松澤先生のメッセージが、生徒たちの心に響いていました。

「キャリアを描く」ことは長期的展望のもと自分の人生をコントロールするという印象を抱きがちですが、その時々で自分が最も成長・充足し得る世界へ飛び込んでいくという「キャリア迷子」という生き方に、生徒たちは皆、前のめりになって耳を傾けていました。
講演の内容も、法曹としてのキャリアの形成や、女性としてキャリアを形成することのハードルの高さ、留学について、そして恋愛や結婚、子育てなどのプライベートとキャリアの両立など多岐に渡り、社会の第一線で活躍されている方から話を聞ける大変貴重な機会となりました。
その後の質疑応答も活発に行われ、生徒たちの興味関心の高さが伺える充実した講演会となりました。

>詳しくはこちら

2024.05.23

中1・中2 特別授業を行っています

本校では、昨年度から導入した「特別授業」を本年度も継続して実施していきます。
中間考査の振り返りを、考査終了後すぐに特別授業のカリキュラムを組み、学年ごとに全クラスで行っていきます。

昨日までで中間考査を終了した中学1年・2年は本日と明日の2日間、本日考査が終了する中学3年以上の学年は明日、特別授業が行われます。
定期考査は、「準備期間」「考査期間中」「終了後」のそれぞれのタームに、学力を伸ばすチャンスがあります。
そのチャンスを逃すことなく掴み、生徒たちが自身で努力していけるようにサポートを行っていくことが重要です。

本日は、中学1年は午前「数学」・午後「英語」、中学2年は1日かけて「数学」の特別授業が実施されました。
満点答案を目指し、生徒たちは様々な取り組みを行っていきます。

教室では、ヒントをもとに自らが間違えた考査の問題の解き直しを行い満点答案を作成し、更には考査の問題の類題に取り組んでいる中2生たちの姿がありました。
一方、講堂では中学1年生たちが集い、先生からの解説を受けていました。
中1生は、スクリーンに映し出される解法へのプロセスと先生の言葉を懸命にノートに書き込んでいました。

疑問点は即座に解消できるようにすることが大切です。
書道室や美術室では、生徒たちが卒業生や先生に積極的に質問を行っていました。

明日は、中学1年は引き続き午前「数学」午後「英語」、中学2年は「英語」の特別授業に臨みます。
また、来週月曜日からは英数以外の教科の答案返却が各教科の授業内で行われ、先生の解説のもと生徒たちは満点答案を目指していきます。

本校では生徒たちが自らの力で学んでいけるよう、常に最新の教育を実践しています。

>詳しくはこちら

2024.05.22

6月・7月学校説明会開催のお知らせ

本校では、一般入試志望者対象学校説明会を7月6日(土)に、帰国入試志望者対象学校説明会を6月19日(水)に開催いたします。

説明会では、校長による挨拶・学校説明、担当者による教育説明、入試説明に加えて、卒業生を招いてのインタビューも行う予定です。
また、説明会終了後にご希望の方を対象とした校舎見学も実施いたします。(帰国説明会では帰国生英語授業の見学も実施いたします。)
ご予約はmiraicompassよりお申込みいただけます。
 

一般入試志望者対象学校説明会

開催日
2024年7月6日(土)

開催時間
1回目 説明会: 9:00~ 9:45 校舎見学: 9:45~10:30
2回目 説明会:11:10~11:55 校舎見学:11:55~12:40
3回目 説明会:13:20~14:05 校舎見学:14:05~14:50
4回目 説明会:15:30~16:15 校舎見学:16:15~17:00
※1回目から4回目までの説明会の内容はすべて同じ内容となります。

定員   各回400組800名
集合場所:洗足学園中学高等学校 大講堂
参加対象:本校の一般入試受験をお考えの受験生・保護者

説明会内容
・学校長ご挨拶・教育説明
・洗足学園の学力育成について
・卒業生インタビュー
・2025年度一般入試について
※ご希望の方は校舎見学のご案内をいたします。
 

帰国入試志望者対象学校説明会

開催日
2024年6月19日(水)

開催時間
説明会: 10:00~11:15 授業・校舎見学:11:15~12:00

定員   300組900名
集合場所:洗足学園中学高等学校 大講堂
参加対象:本校の帰国生入試受験をお考えの受験生・保護者

説明会内容
・学校長ご挨拶・教育説明
・洗足学園の帰国生教育について
・卒業生スピーチ
・2025年度帰国生入試について
※ご希望の方は授業見学・校舎見学のご案内をいたします。
 
 
ご予約にあたって:
・より多くの受験生・保護者がご参加いただけるよう、当日の参加可能人数を一般説明会は1家庭最大2名、帰国説明会は1家庭最大3名とさせていただきます
・ご予約は1家庭1回のみとなります。複数回のご予約は承れません。(一般説明会と帰国説明会の重複予約は可能です)
・予約の変更はマイページより行ってください。
・参加日、参加回の変更は、予約状況によっては行うことができないこともございます。
・キャンセルをする場合は、miraicompassで手続きをお願いします。
 
 

学校説明会の申し込み方法

予約受付開始
2024年6月1日(土)AM9:00

予約受付終了
一般説明会 2024年7月 6日(土)AM8:30
帰国説明会 2024年6月19日(水)AM8:30
※先着順のため、残席がなくなった時点で予約を終了いたします。

お申込みに関して
1. miraicompassよりお申込みいただけます。こちらのページの最下段の「お申し込みはこちら」ボタンより専用サイトに接続してください。
2.受付完了後、学校説明会参加通知メールが届きます。当日はプリントアウトしたもの、もしくは携帯電話の画面を係の者にお見せください。
3.キャンセル待ちは承りません。

予約の変更に関して
・予約の変更はマイページより行ってください。
・参加日、参加回の変更は、予約状況によっては行うことができないこともございます。

キャンセルに関して
・キャンセルはmiraicompassで手続きをお願いします。

当日に関するご注意
・集合時間までに、中学高校校舎2階大講堂にお越しください。
・個別相談会はございません。校舎見学の際に担当者にご質問ください。

個人情報について
・お申し込み時にご入力いただいた個人情報につきましては、学校説明会への参加目的に限り使用いたしま

>詳しくはこちら

2024.05.21

授業見学会追加募集のご案内

5月8日に予約受付を開始いたしました「6月授業見学会」は申込者多数の為、現在満席となっております。
そこで、受入人数を増やし追加の予約を承ることといたしました。

各回25組、1日合計50組、3日間で150組の枠を追加で設け、5月22日(水)午前9時より受付を開始いたします。
以下の詳細をご覧いただき申し込みいただければと思います。
(ご予約はmiraicompassよりお申込みいただけます。)
こちらのページの最下段の「お申し込みはこちら」ボタンより専用サイトに接続してください。

本校の授業を見学いただき、洗足学園の教育をご理解いただければと思います。

開催日
2024年
6月1日(土)、15日(土)、22日(土)

開催時間 各日共通
1回目: 9:45~10:45 追加25組(追加分を含む合計225組)
2回目:11:00~12:00 追加25組(追加分を含む合計225組)

見学会内容
各教室や特別教室で実施されている授業を自由にご見学いただきます。
校舎内の施設・設備なども自由にご見学いただけます。

ご予約にあたって
・当日のご参加は1家庭5名までとさせていただきます。
・ご予約は1家庭1回のみとなります。複数回のご予約は承れません。

皆様のお申し込みをお待ちしております。

>詳しくはこちら

2024.05.20

1学期中間考査が始まりました

本日より、中学1年から高校3年までの全学年で、1学期の中間考査が始まりました。

4月は体育祭という大きな学校行事に取り組み、学業と行事を両立しながら、生徒たちは充実した学校生活を送ることができました。
ゴールデンウィーク明けは集中して授業に取り組み、その成果を中間考査で発揮するべく、家庭での学習にも励んできました。

教室では、試験を受けている生徒たちの懸命な姿がありました。
目標に向かって努力する姿勢は、今後の人生を歩んでいく上で大切な要素となるはずです。
一人一人が自分自身の目標を定めて努力してきたことが、試験に真剣に取り組む生徒たちの姿勢から伝わってきました。

中学1年生にとっては、この考査が洗足学園に入学して初めての定期考査になります。
試験科目は、幾何、代数、国語A(現代文読解、表現)、国語B(文法、言語、演習)、英語A(読解)、英語B(表現・文法)、理科、社会の5教科8科目です。
4月から学んできたことを遺憾なく発揮してもらいたいと思います。

>詳しくはこちら

2024.05.17

トビタテ!留学JAPANに本校生徒が選ばれました

独立行政法人日本学生支援機構が募集する「令和6年度官民協働海外留学支援制度」(トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム)に、本校高校1年のI.Rさんが選ばれました。

このプログラムは、海外での「異文化体験」や「自主活動」を伴う留学を推奨することにより多様な経験と自ら考え行動できるような体験の機会を提供するもので、「グローバル人材育成コミュニティ」に参画する企業等からの支援により創設されました。
選ばれた生徒には留学に必要な費用の一部が奨学金等として支給されます。

Iさんは、昨年同支援制度を利用してハラールについての学びを深めるためトルコに留学をした先輩の体験談を、始業式で聴いたことをきっかけにチャレンジを決意したと、報告に訪れた校長室で話してくれました。
研究のテーマは「細胞性食品の普及」です。
中学3年時に執筆した研究論文で「バイオ食品」を取り上げたIさん。
留学先のカナダではトロント大学の3週間のプログラムに参加し、細胞性食品である培養食品を如何に広められるかを研究していきたいと、その決意を力強く語ってくれました。
留学での成果を高校2年で執筆予定の研究論文に生かしたいと、留学後の展望についても話してくれました。

留学を通しての生徒たちの飛躍を心から願っています。

>詳しくはこちら

2024.05.16

中2 哲学対話を通じた「奉仕」への取り組み

洗足学園の建学の精神のひとつに「奉仕」があります。
昨日は中学1年の「哲学対話」への取り組みを紹介いたしましたが、本日は中学2年において「哲学対話」を手法として用い、この「奉仕」について理解を深める取り組みをレポートいたします。

「奉仕」として生徒がすぐに思い浮かべることのできるイメージのひとつに「ボランティア」があります。
その言葉自体は広く社会に知られていますが、我々人間にとって「ボランティア」、ひいては「奉仕」とはどのような意味や価値を持つものなのか、生徒たちに投げかけたのがこの授業です。

HR計画委員を中心に、テーマとして取り上げたのは次の2つです。
1 未来のボランティアはどうなっているのか
2 ボランティアに恩返しは必要か

「AIが台頭していくにつれ、ボランティアで行われるような活動は機械が担うようになるのではないか」「恩返しというほどでなくても、見返りを求めたい気持ちになってしまう」など、生徒たちは率直な意見を交わし合っていました。

哲学対話では結論を出すことを目的とするのではなく、様々な視点から物事を考える力を育て、モヤモヤした気持ちを抱えたまま生涯に渡って考え続けていく姿勢を育むことを目的としています。

中学2年では、この「哲学対話」をキックオフとして位置づけ、1年間「奉仕」の精神と向かい合っていきます。
彩羽祭(文化祭)において展示発表という形で、途中成果を報告することが、生徒たちの最初の課題となります。
NEWS&TOPICSでは、今後も生徒たちの取り組みをレポートしていきます。

>詳しくはこちら

ARCHIVES

一覧を見る

page_top