Teaching and Learning

授業と学習

 高く多様な能力の資質を持った今の洗足生に対しては、教科学習の枠組みに捉われず、より強く知的興味を喚起し、感性を引き出す授業を行っていかなければならないと考えています。そこから生まれる深い考察や、創造性、将来への夢が、どのような成長をもたらすのか?ここにも洗足は、先陣を切って大胆にチャレンジしていきます。

Project

楽器習得プロジェクト

 豊かな趣味を持っていることは、人生を豊かに彩ってくれるものです。『なにか楽器が一つでもできれば、どんなに楽しいことだろう…』そんな思いから開始されたのが、この「楽器習得プログラム」。恵まれた音楽環境、優れた講師陣や多様な音楽施設を活かして感性を高め、情操を磨いていこうとの教育意図で続けられてきたこのプログラムも今年で13年目。中学1年から中学3年までの3年間の音楽の授業で、バイオリン・トランペット・クラリネット・フルートから1つの楽器を習得していく中で、音楽の楽しさを生徒たちは感じとっています。上手くなくても構わない、「おんがく」の「がく」は「学」ではなく「楽」。とにかく楽しまなければ。3年間の楽器習得プログラムの最後の年にあたる中学3年で、クラス単位で行われるオーケストラの合奏には、生徒達の楽しげな笑顔が溢れています。もちろん技術的評価に値するものとは言えないかもしれませんが、毎年教師一同が生徒たちと一緒に、大きな感動を共有させてもらっています。

page_top