Teaching and Learning

授業と学習

時間数表

Curriculum

授業の立体化、柔軟化によって
知識の定着と演繹、思考の深化を実現していきます

 約2年の策定期間を経て、洗足では授業時間数や授業内容等の大幅な変更に踏み切ることになりました。その理由は授業の立体化を促進することによって学んだ知識を活きた知識として定着させ、現実的課題の中で広げ、多様な考え方の中で深化させていくことにあります。具体的には、家庭での予習を前提として、授業では重要ポイントの解説にとどめ、ディベートやプレゼンテーション、関連テーマの思索等の時間を創り出していきます。そのため、今年度から授業時間数をこれまでの50分から65分に延長し、1日5コマ制としていきます。さらに、国・社や数・理などから徐々に教科横断的な授業にも挑戦していきたいと考えています。

中学校 年間授業時数

高等学校 普通科 年間授業時数

日課表

page_top