News & Topics

ニュース&トピックス

ARCHIVES

一覧

2019.12.25

ロボットプログラミング特別講座(第4回目)を行いました

本校では社会で活躍できる能力や素養をものづくりを通じて体得できるよう、(株)東芝様・東芝映像ソリューション(株)様の協力を得て、12月11日から2月4日までの期間に計7回のロボットプログラミング特別講座を行っております。

本日はその第4回目の講座を行いました。

この講座は車型ロボット「マイクロマウス」を作成して、迷路の入口から出口までたどりつけるようプログラミングを行う実験実習です。

参加した高校1年生5名、中学3年生5名の計10名の生徒たちは第3回目で学習したビジュアルプログラミングツールの使い方を復習した後、今回は実際にロボットを動かす作業を行いました。

ロボットを動かす際にはセンサーやモーターの使い方を理解している必要があり、プログラミングによりセンサーの値を読み取ったり、モーターを実際に作動させるなど、積極的に取り組んでいました。

これから第7回目に予定されているプレゼンテーションに向け、更に実験を通して理解を深めていく予定です。

>詳しくはこちら

2019.12.19

合唱部がクリスマスミニコンサートを行いました

12月19日(木)朝の通学時間、校舎2階の吹き抜けスペースのアトリウムに、合唱部の美しい歌声が響き渡りました。

毎年恒例の合唱部によるクリスマスミニコンサートが今年も開催されました。

クリスマスにちなんだ「赤鼻のトナカイ」「恋人はサンタクロース」など計3曲が披露されました。

歌声に心を込めた合唱部の生徒たちの爽やかな笑顔が大変印象的でした。

アトリウムで足を止め歌声に聴き入る生徒も多く、朝から皆幸せな気分に浸っている様子でした。

音楽に溢れる環境も本校の特徴の一つです。

合唱部の生徒たちの素晴らしい贈り物が朝の校舎に響き渡ったひと時でした。

 

>詳しくはこちら

2019.12.18

スキー教室事前オリエンテーションを行いました

12月23日から26日まで中学生が参加するスキー教室の事前オリエンテーションの様子をご紹介します。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.12.17

高1 ボキャブラリーコンテストの様子をご紹介します

高校1年では、学期末に古文単語、学期始めに英単語のボキャブラリーコンテストを実施しています。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.12.14

入試問題説明会を開催いたしました          

12月14日(土)午前の部は8時30分より、午後の部は13時より入試問題説明会を開催いたしました。

児童の皆さんは本番で使用する会場でこの日のために用意された模擬問題に取り組みました。

試験会場の雰囲気を肌で感じながら、問題一つ一つに全力で集中している姿には崇高なものを感じました。

試験終了後は講堂に移動し、各教科の教員の解説を聞きながら、自己採点を行いました。

自己採点を行いながら、解説の重要なポイントを熱心にメモしている姿が印象的でした。

これから2月の入試向けて、本日の入試問題説明会から得られた課題に取り組み、当日にすべての力を出し切ることができるよう、頑張ってもらいたいと思います。

>詳しくはこちら

2019.12.13

年末の大掃除を行いました

2学期も残り僅かとなり、本校でも終業式が来週に迫りました。

本日は今年も大変お世話になった校舎をきれいにし、新たな気持ちで新年を迎えられるよう全校挙げて大掃除を行いました。

中学1年生の教室を覗くと、黒板や机・椅子を丁寧に磨き上げている生徒たちの姿がありました。

生徒たちはお友達とコミュニケーションをとりながら、楽しそうに取り組んでいます。

 

明日は小学校6年生対象の入試問題説明会が行われます。

受験生の皆さんは、在校生が心を込めて清掃した綺麗な教室で本番さながらに模擬問題を解き、2月の中学入試に備えていただければと思います。

>詳しくはこちら

2019.12.11

中1 国際協力について学んでいます

中学1年生の道徳では、国際協力について考える授業を行いました。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.12.10

期末考査後の生徒たちの様子をご紹介します

12月2日より5日間で行われた2学期期末考査が終了し、今週は部活動に学習に、生徒たちはそれぞれ目的意識を持って取り組んでいます。

詳しい記事はこちらをご覧ください

 

>詳しくはこちら

2019.12.06

科学の甲子園ジュニア記者説明会に出席しました

第7回科学の甲子園ジュニア全国大会の記者説明会が行われ、本校の生徒が参加しました。

詳しい記事はこちらをご覧ください

 

>詳しくはこちら

2019.12.05

高1 物理の実験の様子をご紹介いたします

本日は高校1年生の物理の実験の様子をご紹介させて頂きます。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.12.04

高2 ペップトーク講演会の様子をお伝えします

11月29日(金)にペップトーク講演会を高校2年生対象に行いました。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.12.03

高1 ICTと現代文の授業の続報を掲載いたします

高校1学年でのICTを用いた現代文授業の取り組みについて、本日はその続報をご紹介いたします。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.12.02

本校高校2年生が小泉信三賞全国高校生小論文コンテストで入選しました                

慶應義塾大学が主催する第44回小泉信三賞全国高校生小論文コンテストにおいて、本校高校2年生本間詩織さんが佳作入選を果たしました。

このコンテストは慶應義塾の学長を務め、卓越した研究者・教育者であり、優れた文筆家でもあった小泉信三博士の人格と業績を後世に伝えるために始まった伝統と格式のあるコンテストです。

本間さんは「令和を心豊かな時代とするために~女性の社会進出を通して~」と題し、ひと夏かけて8000字にも及ぶ大作を書き上げました。このコンテストでは、単なる私見ではなく、様々な文献からの裏付けや主張を汲み取って、論旨が明確な論文となっていることが求められます。

入選者には来年1月に行われる授賞式で賞状、副賞、記念品が贈呈され、本間さんの作品を含む入賞作品は『三田評論』1月号(2020年1月発行)および慶應義塾ウェブサイトに掲載される予定です。

>詳しくはこちら

2019.12.02

高3 スポーツマッチを行いました

高校3年生ではこれまで体育の授業で実施されてきた3競技(卓球・フットサル・バスケットボール)の優勝・準優勝チームと教員チーム(高3学年団・体育科教員)による「高3CUPドリームマッチ」が行われました。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.11.30

第3回学校説明会を開催いたしました

本年度3回目となる本校主催学校説明会を11月30日(土)10時より開催いたしました。

抜けるような青空が広がる天候のもと、児童・保護者あわせて1,180名もの皆様がご来校されました。

 

保護者向けプログラムでは開会前の9:45より卒業生による弦楽四重奏のミニコンサートが行われました。

開会後、宮阪元子校長が登壇し、洗足学園の不易流行を語り、本校の教育目標である「自立」「挑戦」「奉仕」をどのように実践しているかなどを具体的な事例を交えて説明しました。

続いて登壇した田中友樹教頭から、大学入試改革の動きも踏まえた上で、本校がどのようなプログラムで学力を育成していくかの説明をいたしました。

本日は在校生が登壇し、生徒の目から見た洗足学園を語ってくれました。

生徒会長と生徒会会計を担当する2名の生徒が、自治活動・学外交流活動・学習など様々な面から本校での生活を生き生きと語りました。

最後に玉木大輔校務主任より防災及びICTへの取り組み、入試に関する説明が行われました。

 

一方、児童向けのプログラムでは理科実験、英会話、楽器体験など9つのプログラムから好きな講座を選び、授業を体験しました。

その後卒業生による弦楽四重奏の演奏を鑑賞し、保護者と合流。希望者には学校見学を行いました。

来場された皆様には、このような体験を通して、よりリアルに洗足学園での生活の様子を想像していただけたならば幸いです。

>詳しくはこちら

2019.11.30

入試特設ページを開設いたしました

2020年度の中学入試の情報をお伝えする「入試特設ページ」をトップページに開設しました。

出願者数速報などの情報を日々更新いたします。(日曜・祝日は除く)

入試問題説明会や各回の中学入試終了後には問題解説なども掲載いたします。

また、中学入試当日の合格発表もこのページで行います。

是非チェックをお願いいたします。

>詳しくはこちら

2019.11.29

中1 11月の英語の授業の様子を紹介いたします

中学1年生は11月に入り英語の授業で過去形を学んでいます。

英語を楽しんで学ぶ授業の様子をご紹介します。

詳しい記事はこちらをご覧ください

>詳しくはこちら

2019.11.28

高2 OGによる進路ガイダンスが行われました

高校2年生では卒業生を招いて、進路ガイダンスを行いました。

詳しい記事はこちらをご覧ください

 

>詳しくはこちら

2019.11.27

中学入学試験における震災や大雪、交通機関の乱れへの対応について

受験生の皆さん・保護者の皆様

 

受験生の皆さんは日々中学入試に向けて頑張っておられることと思います。

さて、東日本大震災の経験から、私たちはいつそのような天変地異に見舞われるかわかりません。それが大事な受験の日ということもありえます。

洗足学園では以下の対応を取り、皆さんの受験に対して万全の態勢でお迎えできるよう準備を整えています。

 

〇震災における対応

神奈川県と東京都の私立中学校・高等学校では、もしもの場合に備え、皆さんが安全にそして安心して受験できる体制を準備しています。

1 軽微な地震によって電車が遅れた時には、各学校が試験の時間を変更するなどして対応することがあります。洗足学園の場合は下記の「〇大雪や公共交通機関の予期せぬ乱れへの対応」をとりますので、ご参照ください。

2 ほぼ全ての電車が止まり、動き出す見込みがたたないような大きな地震が起こった時には、神奈川県と東京都の全ての私立中学校・高等学校は、予定されている入試を全て中止し、後日、一斉に繰り下げて再開することで、皆さんが混乱しないようにします。

地震が起きたら慌てずに、まずは必ず洗足学園中学校のホームページで対応を確認してください。

 

〇大雪や公共交通機関の予期せぬ乱れへの対応

1 洗足学園では常に公共交通機関の運行情報を確認しています。大雪やその他の理由で公共交通機関(鉄道)の運行が予期せず乱れ、集合時間に間に合わない場合でも受験生・保護者から本校に連絡を入れる必要はありません。(バスの運行の乱れに関しては把握が難しいため、本校へご連絡をお願いいたします。)

2 公共交通機関の運行が乱れ、受験生の到着が遅れることが予想される場合は、遅れてきた受験生を対象に時差受験で対応をいたします。

3 時差受験とは交通機関の遅れなどの理由で試験会場に遅れて到着した受験生を対象に、既に会場に到着している受験生とは別に時差をつけて時間を遅らせて試験を実施する受験のことです。試験開始時間は遅れますが、試験の実施時間、試験と試験の間の休憩時間は予定通りといたします。終了時間も開始時間の遅れに伴い、予定より遅れての終了となります。

4 時差受験の際は、午後入試を実施する他校に本校から連絡を入れ、配慮をお願いするなど、できる限りのことをいたします。

5 洗足学園の対応は随時ホームページに掲載をいたしますので、必ずご確認ください。

 

洗足学園中学校ホームページ https://www.senzoku-gakuen.ed.jp/

 

以上となります。

受験生の皆さんの頑張りを洗足学園は応援しています。

>詳しくはこちら

2019.11.26

入試問題説明会 午前の部の受付を締め切りました

12月14日(土)開催予定の小学校6年生対象入試問題説明会午前の部のお申し込みが定員を超えました。

午前の部のお申し込みを締め切りました。

午後の部の受付は引き続き行っております。

以下のリンク先よりお申し込みください。

入試問題説明会のお申し込みはこちらから

皆様のお申し込みをお待ち申し上げております。

>詳しくはこちら

page_top