News & Topics

ニュース&トピックス

2021.04.05

新年度・新学期がスタートしました

本校では本日より新年度・新学期がスタートしました。
本日は明日入学式を迎える中学1年以外の5学年の始業式が行われました。
高校2年生は会場となる大講堂で、他の学年は教室と会場をリモートでつなぐ形で行いました。

昨年度より試運用を行っていた顔認証式検温システムを正式稼働し、生徒の登下校情報と健康情報の統合化を行いました。
生徒たちは新しいクラス、新しい級友との出会いにワクワクしながら、顔認証を済ませた後、教室へと向かいました。
教室では新たに設置されたデジタルホワイトボードと各設備に、驚きの声をあげていました。

離着任式に引き続いて行われた始業式では、はじめに宮阪校長先生からのお話がありました。
校長先生は新年度を迎えるにあたって、昨日東京オリンピック水泳代表に内定した池江璃花子選手を取り上げられ、生徒たちに語りかけました。
病と闘いながらも目標に向かって努力を続けた池江選手の姿のお話に、生徒たちの誰もが心を打たれていました。
そして、今年学園のリーダーとなる高校2年生にエールを送られました。

続いて、本年度の生徒会、体育祭実行委員、体育祭応援団の任命式が執り行われました。
校長先生より任命書を受け取った生徒たちからは、これからの活動にかける気迫が伝わってきました。
任命書受領後、体育祭実行委員長より全校生徒に体育祭に向けての抱負が語られました。

新たに生徒会長となった高校2年の佐々木さんからは、自治活動への意気込みと生徒会について語られました。
そして、早速新しい取り組みとして、生徒会と生徒たちを繋ぎ、自治活動の要となる生徒会専門委員会のプレゼンテーションが行われました。
生徒会専門委員会の委員長となった高校2年の生徒たちが各自で制作したオリジナルのパワーポイントを大講堂のスクリーンに映写し、活動内容や目標を生徒たちに伝えていきました。
新たな生徒会の新たな取り組みに、生徒たちは目を輝かせて聴き入っていました。

生徒も教員も、新たなスタートに胸躍る一日となりました。

page_top