News & Topics

ニュース&トピックス

2021.03.03

中2 レシテーション&スピーチコンテストを行いました

2月26日(金)に中学2年では英語レシテーション&スピーチコンテストを行いました。
先日中学1年生のレシテーションコンテストの様子をレポートしましたが、本日は中学2年生のコンテストの様子を紹介いたします。

中学2年のコンテストも中学1年と同様に一般生の部と帰国生の部の2部構成で行われました。
一般生の部は、アメリカ合衆国カマラ・ハリス副大統領の「Victory Speech」、もしくはサーロー節子さんの「If You Love This Planet」のどちらかのスピーチを選んで暗唱を行います。
帰国生の部では、各自が作成した4分間のスピーチを披露します。

本日の一般生の部の決勝に進出した生徒たちは、ただ単に暗唱をするのではなく、いかに内容を聴いている人たちに伝え、理解してもらえるかを考えつくし、話の抑揚や身振りを効果的に取り入れながら、スピーチを行っていました。
一般生の部で暗唱されたスピーチの中から、ハリス副大統領のスピーチ原稿を掲載いたします。
Kamala Harris’ Victory Speech
When my mother Shyamala came here from India at the age of 19, maybe she didn’t quite imagine this moment. But she believed so deeply in an America where a moment like this is possible. So, I’m thinking about her and about the generations of women— Black women. Asian, White, Latina, and Native American women throughout our nation’s history who have paved the way for this moment tonight.
Women who fought and sacrificed so much for equality, liberty, and justice for all, including the Black women, who are too often overlooked, but so often prove that they are the backbone of our democracy.
While I may be the first woman in this office, I won’t be the last. Because every little girl watching tonight sees that this is a country of possibilities. And to the children of our country, regardless of your gender, our country has sent you a clear message:
Dream with ambition, lead with conviction, and see yourself in a way that others might not see you, simply because they’ve never seen it before.
And we will applaud you every step of the way.

一方、帰国生の部では、各自が作成したスピーチ原稿を堂々と披露していました。
圧巻のスピーチでしたが、目を見張ったのはその内容です。
社会的な問題を独自の視点で見つめ、自分の意見を論理的に構成し盛り込んだスピーチは見事の一言でした。

一般生、帰国生の双方が良い刺激を受け、英語力向上と社会的な問題に対する視野を広げることへの決意を新たにした大変良い機会となりました。

page_top