News & Topics

ニュース&トピックス

2021.02.15

合唱コンクールに代わる音楽行事を生徒が主催して行いました

本校では毎年6月に中学3学年の全クラスが参加し、合唱コンクールを開催しています。
本年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、6月の合唱コンクールを2月に延期して実施する予定でした。
しかし、年末から年始にかけての新型コロナウイルス感染拡大及び緊急事態宣言の発出・延長により、2月の合唱コンクールを中止せざるを得なくなりました。

この状況下で、合唱コンクール実行委員の中学生たちは合唱コンクールに代わる音楽行事を何とか実施したいと模索しました。
いつもは頼れる高校2年生・高校1年生の先輩たちがいます。
しかし、合唱コンクールは中学生だけの行事です。
中学3年生を中心に、中学生だけで企画の立案から当日の運営までを行っていかなければなりません。
合唱コンクール実行委員の中学生たちは何度も話し合いを重ね、時には先生の助言を得ながら、2月13日(土)に向けて準備を進めてきました。

この日の行事のタイトルは「それでも音楽は鳴り止まない」です。
合唱コンクール中止という状況ではありますが、中学の全生徒に音楽の楽しさを知ってもらい、音楽を通してクラスの団結を強めてもらいたいという思いを込めました。
イントロ問題をはじめとした音楽に関わる問題を出題し、クラス対抗で優勝を目指します。

当日は放送で進行し、出題された問題への解答を各クラスの合唱委員たちがとりまとめ、オンラインで送信していきます。
感染対策とクラスの団結を深め音楽を楽しむための工夫の両方が見事に盛り込まれた企画に、参加した中学生の誰もが楽しいひと時を過ごすことができました。

生徒たちはこの行事の準備、当日の運営を通して、困難な状況でも協力してアイディアを出し合い、目標に向けて前進していくことの大切さを学んだようでした。

page_top