News & Topics

ニュース&トピックス

2020.10.30

中1 総合学習でハロウィンを楽しみました

本校では各学年ごとのテーマに沿った形で総合的な学習の時間を利用した学びを行っています。
中学1年のテーマは「国際理解」です。
本日は国際理解の一環としての「異文化体験」を、様々な形での「ハロウィン」体験を通して体感し、楽しみました。

今回の「ハロウィン」体験に関する様々な企画は、生徒主体で行われました。
各クラスの実行委員が中心となり、短い準備期間にも関わらず、多くの企画を立案し、準備を行ってこの日を迎えました。
コロナ禍の中での「ハロウィン」の企画として、様々な工夫が求められます。

1つ目の企画は「オンライン トリック オア トリート!」です。
例年は学年全員が大講堂に集い、「トリック オア トリート」をはじめとしたハロウィンの風習や歴史、欧米での実際の様子などを学びます。
今年は各教室をオンラインで結び、教室内のプロジェクターと生徒たちが持つChromeBookで実行委員の生徒たちが司会を務めながら、各クラスの生徒たちが準備・作成した発表やクイズ、ゲームでハロウィンの習慣や世界各地の文化を学びました。

2つ目の企画は「オンライン 仮装コンテスト」です。
こちらも例年は大講堂の舞台で仮装を披露しますが、今年は新型コロナ対策として、教室でのお披露目となりました。
前半はクラス内で仮装を披露し、代表者2組を決めます。
その後、代表となった生徒はオンラインで仮装を披露。
生徒たちはオンラインで配信された仮装を審査し、フォーム機能を用いて投票を行いました。

様々な制約があるにも関わらず、実行委員の生徒たちは知恵を最大限活用し、企画の立案と実行を見事に成し遂げました。
参加した生徒たち全員の笑顔が、楽しく異文化を学べたことを物語っています。
今回の異文化理解体験を通して、真の国際人への道を生徒たちは歩み始めました。

page_top