News & Topics

ニュース&トピックス

2020.10.27

Minerva Seminarsが始まりました

本校ではこれまでも総合的な学習の時間等を用い、外部から講師を招き講演を行ってきましたが、それをさらに深化させ、各分野のエキスパートを招いての「教養講座」を土曜日の午後の時間に開設しています。
また、英語のみならず幅広く言語を学ぶことは、よりグローバルな視点を養う上で大変有意義な機会になると考え、同じく土曜の午後の時間を利用し「中国語講座」・「フランス語講座」を開設しています。
今年から土曜日の午後に実施される「教養講座」と「外国語講座」を統合し、本校校舎2階に設置された女神ミネルヴァ像の名前を冠し「Minerva Seminars」として新たなスタートを切ることにいたしました。

新型コロナウイルス対策のため、これまで実施を見合わせていた「Minerva Seminars」を10月24日(土)より再開しました。

「教養講座」に関して、本年度2学期に設置した講座は以下の通りです。
・漫画、アニメの芸術哲学
・経済と金融市場
・教科書に載っていない情報リテラシーを身につけよう
・国際基準マナー(プロトコール)
・女性のキャリア論
・エネルギーを考える
・ディベート力を手に入れる!
・宇宙メダカ
・DNAオリガミ

この日は小講堂で行われた「宇宙メダカ」の講座にお邪魔しました。
講師は東京工業大学特命教授の工藤明先生です。
2016年に東京工業大学とJAXAは、無重力下(微小重力下)で骨量が減量するメカニズムをメダカを用いて研究する共同実験を国際宇宙ステーション「きぼう」行い、世界初となるメダカの8日間蛍光顕微鏡連続撮影に成功しました。
この実験から無重力応答に関与する5つの遺伝子を発見し、将来寝たきりの初期に骨量が減少する老人性骨粗鬆症の原因解明につながる可能性を見出しました。

この日は「メダカ宇宙実験」の入門として、
・大学とは,そして大学で研究するとは
・免疫学研究から骨生物学研究へ
・メダカを用いた生命科学研究と宇宙実験への挑戦
といった内容が工藤先生から語られました。

生命を宇宙という場で解き明かす大学の研究に、生徒たちは目を輝かせて聴き入っていました。
次回は「宇宙へ行ったメダカ:無重力下での骨量減少」をテーマとしたお話がされる予定です。

本校では「Minerva Seminars」を通じて、幅広い学びを提供し、より具体的に自分たちが生きる社会を見つめられるよう生徒たちをサポートしていきます。

page_top