News & Topics

ニュース&トピックス

2020.03.16

2019年度高等学校卒業式を挙行いたしました

3月16日(月)澄み渡った青空が卒業生の門出を祝う中、2019年度高等学校卒業式が挙行されました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、卒業生と教職員のみの参列となりましたが、心のこもったあたたかな式となりました。
卒業生のご家庭には卒業式の様子を動画でライブ配信し、卒業生の晴れの姿をご覧いただきました。

開会の言葉・国歌の演奏に続き、担任が心を込めて卒業生一人一人の名前を読み上げました。
代表者が卒業生231名を代表して宮阪校長より卒業証書を受け取りました。

表彰では精勤賞・皆勤賞の受賞者の呼名に続き、本校校舎2階アトリウムにその像が設置された女神ミネルヴァの名前を冠し、高校生活の中で成績・人物ともに優れた生徒に授与されるミネルヴァ賞が選出された生徒に授与されました。
副賞として、ミネルヴァ像の作者である日本を代表する具象彫刻家奥村信之先生の手によるレリーフが授与されました。
またこの後クラスにて表彰される各賞の受賞者の名前が読み上げられました。

校長の言葉、在校生代表の言葉(送辞)に続き、卒業生代表の言葉(答辞)が卒業生代表者により読み上げられました。
6年間の歩んだ道のりのどれもが、かけがえのない経験であり、自分たちの成長の軌跡であるということがその言葉からひしひしと伝わってきました。
また、自分たちを支えてくれた保護者・教員への心からの感謝の言葉が述べられました。
その場にいる誰もが、その言葉を万感胸に迫る思いで聴き入っていました。

校歌の演奏の後、参列した教員のあたたかな拍手の中、卒業生は式場を後にし、クラス担任による高校生活最後のホームルームに臨みました。

卒業生の皆さんの新たなる門出を、6年間のすべての思いを込めてお祝いいたします。
ご卒業、おめでとうございます!

page_top