News & Topics

ニュース&トピックス

2022.09.21

9月のアトリウム展示作品を紹介いたします

洗足学園では、感性を伸ばすことは学校教育における重要な要素である考えています。
校内にはアトリウムの奥村信之作「ミネルヴァ像」やSKYLIGHT READING ROOM・緑叡庵のスタニスラフ・リベンスキーのガラス作品、Minerva Cafeの人間国宝 濱田庄司作の陶器をはじめとした一流の芸術作品が置かれています。

恵まれた環境の中で生徒たちは音楽と共に美術や書道といった芸術の授業にも励み、素晴らしい作品を制作しています。
今月は中学2年生が美術の授業で制作した「絵本の1ページ」の展示を紹介いたします。

本や歌詞から選んだ一場面を技法を用いて表現しました。
生徒たちの心に残った場面を絵として表現するために、これまでの習得した遠近法などの構図の技法、色の対照や濃淡を組み合わせた色彩の技法など、多種多様な技法が駆使されていました。
また、絵だけではなく心に残ったフレーズをテクストとして生した作品もあり、生徒たちの無限のイマジネーションが作品を通じて大変良く伝わってきます。

美術で培った力は、きっと他教科での学びや日々の生活の中にも活きていくはずです。
WEB上ではありますが、生徒たちの作品をどうぞご覧ください。

page_top