News & Topics

ニュース&トピックス

2022.06.16

生徒会中央委員会が行われました

今年度2回目となる生徒会中央委員会が6月16日(木)放課後に行われました。
生徒会中央委員会は生徒会による自治活動の要となる会であり、生徒会長を筆頭に生徒会役員、生徒会会計監査、生徒会専門委員会の委員長、運動部・文化部の総部長、各クラスのHR代議員が出席しました。

はじめに、生徒会会計担当の生徒より、本年度の予算の説明が行われました。
生徒会では、各部が活発な活動を行えるよう、また彩羽祭をはじめとした行事で各団体が思い描く公演や展示が行えるよう、予算配分を行っています。
適切な補助ができるよう、昨年度の活動実績等の査定を生徒会は行ってきました。
地道な努力を重ね、予算を組み上げ、本日の提案に至りました。
予算は大きな拍手で賛同を得て、無事承認されました。

続いて、生徒会長が登壇し、生徒会からの報告と議題の提示を行いました。
生徒会は、洗足版目安箱を設置して、広く生徒たちから意見を募っています。
その中から、SKYLIGHT READING ROOMの使用マナーを、生徒たち自らが積極的に考えていくことなどが取り上げられました。

続いて、各専門委員会委員長たち、運動部・文化部の総部長からの報告や各クラスへの伝達が行われました。
どの委員会や部も学園生活を自分たちの手で、より良いものにしていこうという意気込みが強く感じられる素晴らしいプレゼンテーションでした。

当日の運営や進行は、高校2年生の生徒会役員を中心に全て行われ、まさしく自治活動の中枢としての役割を実感できる会となりました。
中央委員会終了後、参加した中学生たちに話を聞くと、先輩たちの頼もしい姿に憧れを抱き、自分たちも将来壇上に登り後輩たちを導いていきたいと目を輝かせて話してくれました。
生徒たちの今後の益々の活躍が、今から楽しみです。

page_top