News & Topics

ニュース&トピックス

2022.06.13

紫陽祭が行われました

6月11日(土)、中学合唱コンクールに代わる新たな中学行事の「紫陽祭」が開催されました。
これまでのNEWS&TOPICSでもお伝えして参りましたように、「紫陽祭」というタイトルには、小さい花が集まって大きな花をつくる紫陽花のように、1人1人が集まって大きな力を生み出したいという生徒たちの想いが込められています。
今回は「夢」をテーマに、中学3学年18クラスが各7分間で発表を行い、大賞や学年賞を目指していきます。
発表の手法は問わず、プレゼンテーションでも、公演でも自由に各クラスで決めることができます。

これまで中学の各クラスでは目標に向け、クラスで団結して「紫陽祭」での発表を企画し、練習を行い、当日に向けて準備を積み重ねてきました。
また、運営も中学3年の実行委員長が中心となり、来場者の誘導、着座案内、司会進行、舞台裏進行など全てを生徒たちが行いました。
どのポジションにいる生徒たちも、全員が満面の笑顔で会場となる前田ホールで活躍をしていました。

発表は各クラス工夫が凝らされ、演劇やダンスなど多彩な手法で自分たちの伝えたいことを表現していました。
中学1年生の初々しさ、中学2年生の向上心、中学3年生の将来を見据えた奥深さ、どの学年、どのクラスの発表にも特徴があり、それぞれのメッセージを明確に打ち出していました。

大賞や校長賞、学年賞、団結賞に輝いたクラスも、惜しくも賞は逃したクラスも、「紫陽祭」への取り組みを通して、クラスの結束を強められたようでした。
そして、頼りになる高校生たちがいない中、見事に中学生だけでこの大舞台の運営を行った実行委員の生徒たちは、一回りも二回りも大きく成長していました。

生徒たちにとって挑戦の大切さを感じ、自立への大きな前進ができた1日となりました。

大 賞 中学2年C組 「少女漫画」
校長賞 中学1年C組 「SGワンダーランド」
団結賞 中学1年A組 「夢の国~洗足万博へようこそ!~」
    中学3年A組 「夢現~誰か夢だと言ってくれ。」
学年賞 中学1年E組 「一富士二鷹三茄子」
    中学2年A組 「不思議の夢のJ2A」
    中学3年B組 「眠れる森の美女~Another Story~」

page_top