News & Topics

ニュース&トピックス

2022.05.11

中学生の新たなイベントが始動しています

本校では毎年6月に中学3学年の全クラスが参加し、合唱コンクールを開催しています。
しかし、ここ数年、新型コロナウイルス感染症の流行により、練習も含め実施が困難な状況が続きました。
この状況下で、歴代の合唱コンクール実行委員の中学生たちは、リーダーである中学3年生を中心に合唱コンクールに代わる行事を模索し、実施をしてきました。

今年も0から企画を立ち上げ、6月18日(土)の開催日に向け、実行委員の生徒たちは準備を始めています。
今年の行事のタイトルは「紫陽祭」です。
このタイトルには、小さい花が集まって大きな花をつくる紫陽花のように、1人1人が集まって大きな力を生み出したいという想いが込められています。
具体的には「夢」をテーマに、中学3学年18クラスが各7分間で発表を行い、大賞や学年賞を目指していきます。
発表の手法は問わず、プレゼンテーションでも、公演でも自由に各クラスで決めることができます。
目標に向け、クラスで団結して「紫陽祭」での発表に取り組んでいきます。

5月9日(月)朝、その企画を説明するため、中学3年生の実行委員長が職員室で先生たちに説明を行いました。
明瞭かつ要点をおさえた説明を行うその姿は堂々としていて、自信に満ち溢れていました。
先生たちからは割れんばかりの拍手が湧きあがりました。
この後、昼休みには各クラスの実行委員への説明を会議室で、また終礼では放送で中学生全員に説明を行いました。

これから当日まで、困難なこともあると思います。
しかし、彼女たちならば、それを乗り越えて、きっとこのイベントを成功に導いていくでしょう。
生徒たちの頑張りをこれからも応援していきます。

page_top