News & Topics

ニュース&トピックス

2022.04.08

新学期の授業の様子を紹介いたします

新年度・新学期の授業が昨日からスタートしました。

新型コロナウイルス感染者数の下げ止まり、リバウンドが懸念されておりますが、本校では感染予防に万全を期し、授業を行っています。
具体的には、教職員は全員不織布のマスクを着用し、大きな声を出さなくても教室全体に声が届くようワイヤレスヘッドセットマイクとワイヤレススピーカーを活用しています。
換気を徹底し、教室のドアは常時開放。窓も外気温に応じて常時もしくは定期的に開けて常に新鮮な空気への入れ替えを行っています。

授業では、デジタルホワイトボードをフル活用しています。
中学2年数学の授業では、授業始めにあたって1年の目標をホワイトボードに映して語りかける先生に、生徒たちは目を輝かせながら聴き入っていました。
中学3年の社会の授業では、Google Earthを映し、視覚的な面から地理のアプローチを行っていました。
生徒たちは先生の解説を聞き、うなずきながらノートに重要事項を書き込んでいました。
また、生徒たちが主体的に考え、受け身ではなく自らの意見を発信していく授業も行われていました。
ネイティブの先生による英語の授業では、スライド、テキスト、プリントを効果的に組み合わせて授業が行われていました。

本校では安心・安全な環境で、最先端のICT機器を活用し、多彩なアプローチで授業が展開されています。
日々進化する洗足の授業を今年度もレポートしていきます。

page_top