News & Topics

ニュース&トピックス

2022.04.04

中学入学式を行いました

4月4日(月)、洗足学園中学校の入学式が挙行されました。
真新しい緑の制服に身を包み、新入生たちは期待に胸を膨らませて登校いたしました。
教室で入学式の説明を受けたのち、新入生は式場となる前田ホールに向かいました。
一足先に会場に入場していた保護者の温かい拍手に迎えられ、新入生たちは堂々と胸を張ってホールに入場しました。

華やかなファンファーレの音と共に開式した入学式。
洗足学園中学高等学校フィルハーモニー管弦楽団による伴奏のもと、国歌が斉唱されました。
担任の先生による呼名、宮阪校長先生からの式辞、霊南坂教会の後宮敬爾主任牧師の講話に続き、新入生代表から誓いの言葉が述べられました。
新入生代表のK.Mさんの言葉は、その場にいた全員の心に響く、素晴らしい言葉でした。
Kさんの誓いの言葉を紹介いたします。

「誓いの言葉」
色とりどりの花が咲き誇る中、私たち264名は今日あこがれの洗足学園に入学することができました。
今朝、真新しいモスグリーンの制服に袖を通し、緊張と不安と楽しみの入り混じった気持ちで洗足学園の門をくぐりました。

本日は私たちのために立派な入学式を行ってくださり、ありがとうございます。
私たちは小学校5年生の時から常に新型コロナウイルスに振り回されました。
学校見学の機会が限られ、もどかしさを感じることもありました。
また、受験直前には、感染者が急増したため、無事に試験本番を迎えられるのか不安な気持ちでいっぱいになりました。
その中で常に前向きに励まし、受験をサポートしてくれた両親に感謝しています。

学園生活では、部活動、他流試合、そして友達との出会いを楽しみにしています。
失敗を恐れて慎重になりすぎることなく、様々なことに積極的に挑戦していきたいです。
私たちは新しい環境に戸惑うことも多いと思いますが、先生方、先輩方、温かく見守ってくだされば嬉しいです。

最後に、私たちは平和で学べることに感謝しながら、お互いを認め、高め合い、学園生活を過ごしていくことを、ここに誓います。

2022年4月4日 新入生代表 K.M

校歌斉唱では合唱部の在校生たちが、新入生とともに心を込めて校歌を歌いました。
入学式のフィナーレは、洗足学園中学高等学校フィルハーモニー管弦楽団によるお祝いの曲「威風堂々」の演奏です。
短い練習時間ではありましたが、全力で準備してきた在校生の渾身の演奏に、参列した新入生・保護者からは心のこもった大きな拍手が送られました。

入学式後は、各クラスに分かれて担任の先生によるホームルームが行われました。
担任の先生たちはこのデジタルホワイトボードを使い、わかりやすく学級の運営方針やこれからの学園生活についての話をしていました。

いよいよ新生活のスタート。
新入生にとってかけがえのない6年間がはじまります。
新入生の表情は入学前の期待と不安が入り混じった気持ちから、この入学式を通して大きな希望をもって洗足学園の第一歩を踏み出そうという決意に満ちた気持ちに切り替わったように見受けられました。
教職員一同、新入生の学園生活が素晴らしいものとなるよう、全力を尽くしていきます。

page_top