News & Topics

ニュース&トピックス

2022.03.11

研究論文発表会を行いました

本校では、探究活動を教育の大きな柱の一つと位置付け、様々な取り組みを行っています。
その探究活動の総まとめとして高校2年で研究論文の執筆を行います。
研究論文の執筆は中学3年生の時にも取り組みましたが、高校2年ではそれをより発展させた形で取り組みます。
具体的には「社会のつながり」を視野に入れ、社会を意識した内容として取り組んでいきます。

本日は、高校2年生たちが各自完成させた研究論文を、大講堂での発表と各教室でのポスターセッションの2つの形式で行いました。
中学3年生、高校1年生たちが聴講者として、大講堂でのプレゼンテーションを聴講し、各教室を巡ってポスターとしてまとめられた研究内容に質問を投げかけていきます。

大講堂で発表を行った6名の高校2年生のテーマは実に多彩です。
各自が制作したパワーポイントを使用しながら、堂々とプレゼンテーションを行っていました。
聴講する高1生、中3生もメモを取りながら真剣な表情で耳を傾けていました。
6名の発表した論文のタイトルは以下の通りです。
「日本の教育格差はIT技術で是正可能か」
「小杉村における徳川家康の鷹狩の意義」
「~15 Minute City~これからの都市計画について」
「光に着目した白板の見えにくさの解消」
「洗足生が良い姿勢を最も保てる椅子」
「食物繊維を含む食品廃棄物による土壌の保水力の向上」

一方、ポスターセッションに臨んだ高校2年生たちは、各自が執筆した研究論文の内容をまとめたポスターを掲示し、そのポスターを見て質問を投げかけてくる後輩たちに説明を行っていました。
中3生、高1生たちの鋭い質問にも、丁寧にわかりやすく、身振りを交えて答えていました。

page_top