News & Topics

ニュース&トピックス

2022.01.27

美術の授業で制作したタッチステンドが展示されています

洗足学園では、感性を伸ばすことは学校教育における重要な要素であると考えています。
校内には、ミネルヴァ像や陶芸家濱田庄司先生の作品をはじめとした一流の芸術作品が置かれています。

恵まれた環境の中で生徒たちは音楽と共に美術や書道といった芸術の授業にも励み、素晴らしい作品を制作しています。
正面玄関を入りすぐの吹き抜けスペースであるアトリウムには、美術や書道の授業で生徒たちが制作した作品が定期的に展示されます。
その作品はいずれも力作ぞろいです。

生徒たちは楽しんで取り組み、芸術の素晴らしさを体感するとともに、自らの創造力と感性を伸ばしています。
作品の一つ一つからは、制作した生徒たちの作品にかける思いが伝わってきます。
そして、見る者に新鮮な感動を与えてくれます。

今週、アトリウムには、中学3年生が美術の授業で制作したタッチステンドが展示されました。
テーマは「光」です。
中学3年生たちは、光を意識してステンドグラス風のライティングシェードを制作しました。
その美しい作品からは、生徒たちの無限のイマジネーションが感じられました。
WEB上ではありますが、どうぞ生徒たちの力作をご覧ください。

page_top