News & Topics

ニュース&トピックス

2022.01.12

成人を祝う会が開催されました

1月10日(月・祝)第72回洗足学園高等学校卒業生である新成人たちが華やかな和服姿で本校に集いました。
洗足学園ではマザーポートスクール構想のもと、船出した卒業生たちがいつでも母校であり母港である洗足学園に戻ってこられる機会があります。
その一つとしてこの「成人を祝う会」が、毎年成人の日に開催されております。
昨年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンラインでの開催となりましたが、本年度は感染予防を徹底した上で対面で実施いたしました。

200名を超えるの卒業生と卒業生の保護者が式典の会場となった大講堂に集いました。
宮阪校長の祝辞に続き、卒業生の会である「若尾会」会長の祝辞、担任・副担任の先生方の言葉、卒業生代表による「新成人のことば」が述べられました。
自分たちが成長する過程で保護者や学校から受けた様々な支えへの感謝とこれから成人として未来を切り拓いていく決意が込められ力強い言葉に、参列者全員が心を打たれました。

特別企画として、卒業生たちの授業を担当した先生方からのビデオメッセージがスクリーンで上映されました。
懐かしい恩師がスクリーンに映ると卒業生たちの誰もが笑顔になりました。
その後、先輩たちを祝うべく後輩である高校1年生たちによるお祝いのオーケストラ演奏が華を添えました。
高校1年生の音楽授業選択者によるオーケストラ演奏では、ワーグナー作曲「マイスタージンガー」と校歌が披露され、卒業生たちは後輩たちの奏でる素晴らしい音色に聴き入っていました。

式典終了後には記念撮影が行われました。
記念撮影は新型コロナウイルス感染対策として、クラス単位でグラウンドにて実施いたしました。
マスクを着用したままでの撮影でしたが、卒業生の満面の笑顔がこの日に集えたに喜びを表していました。

洗足学園ではこのようなホームカミングデーを通して卒業生たちとの絆をしっかりと結び、生涯にわたる繋がりを持っていきたいと考えております。

page_top