News & Topics

ニュース&トピックス

2021.10.20

高1芸術の授業の作品がアトリウムに展示されています

本校の高校1年芸術の授業は選択制になっており、生徒たちは「音楽」「美術」「書道」から1科目を選択し履修します。

「選択音楽」の授業では中学3年間の音楽の授業で学んだ楽器の演奏に更に磨きをかけ、よりレベルの高い曲の演奏に挑戦していきます。
少人数制の楽器ごとのレッスンを積み重ね、合奏へと繋げていきます。
毎年20歳になった卒業生を迎えて行われる「成人を祝う会」では、高校1年選択音楽を履修している高1生たちが心を込めてお祝いの曲を演奏します。
昨年度はコロナ禍のため、演奏の動画を収録し、新成人の卒業生に贈りました。

「選択美術」「選択書道」では授業内で作品の製作に取り組んでいます。
先日アトリウムとMinerva Cafeにあるデジタルディスプレイには、「選択美術」で生徒たちが製作した「人物」をテーマとした鉛筆デッサンが展示されました。
写真を見ながら精細に描かれた作品は、細部にわたり緻密かつ躍動的に描かれています。
そのクオリティーの高さは見事としか言いようがありません。

また、先週からはアトリウムに「選択書道」で生徒たちが書いた王義之の「蘭亭序」が展示されています。
小筆を使用し行書で臨書された文字には、硯に向かう生徒たちの心がよく顕れています。
静寂の中、自分に向き合い、筆をとる生徒たちの姿が文字から伝わってきます。

WEB上ではありますが、「選択美術」「選択書道」で製作した生徒たちの作品をどうぞご覧ください。

page_top