News & Topics

ニュース&トピックス

2021.10.05

中3 修学旅行に向けて平和学習を行っています

昨年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、やむなく中止となった中学3年及び高校2年の修学旅行。
本年度は感染対策に万全を期し、両学年とも10月下旬に実施を予定しています。

中学3年生たちは、九州の地を訪れます。
修学旅行においては多くの学びの目的がありますが、その大きな柱の一つに平和学習があります。
過去を知り、現在を見つめ、未来を考えることは生徒たちにとって欠かすことのできない学びです。
この日は、被爆二世の方のドキュメンタリーを大講堂で視聴し、「被爆体験をつないでいくために必要なことは何か」を考えていきました。

生徒たちはドキュメンタリーを見て感じたこと、考えたことを手元のワークシートに真剣な表情で書き込んでいました。
ワークシートには、「被爆体験を語ることは勇気がいること、つらいことだということがわかった」「被爆者の思いをつないでいくためには、真剣に向き合って実際に話を聞くことが大切」「被爆体験を、自分はどのように受け止め、思うのかをしっかり持ちたい」といった生徒たちの考えや思いが書き込まれていました。

平和の大切さを学び、その平和をつないでいくためには何が必要なのか、事前学習で学びを深めている生徒たちの姿勢からは修学旅行をただの旅行で終わらせるのではなく、自分の成長の糧にしていこうという強い意思が感じられました。

page_top