News & Topics

ニュース&トピックス

2021.06.03

トビタテ!留学JAPAN 新高1コースに本校生徒が選ばれました

先日独立行政法人日本学生支援機構が募集する「令和3年度官民協働海外留学支援制度」(トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム)に本校高校2年と高校1年の2名が選ばれたことをご紹介いたしましたが、この度、新高校1年アカデミック(テイクオフ)コースに本校生徒が新たに1名選ばれました。

新高校1年アカデミック(テイクオフ)コースは、本年度高校生になった1年生を対象とし、海外の語学学校等において外国語の習得を主たる目的とするプログラムに参加するとともに、留学先で外国語を用いて異文化交流を行うコースとなります。

見事選考に合格した高校1年のA.Fさんは7月中旬より16日間の日程でアイルランドのダブリンに留学することになりました。
Aさんは中学3年での留学を希望していましたが、コロナ禍のためその願いが叶いませんでした。
今回ご家族の紹介で「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」に挑戦をしました。
報告に訪れた校長室で、Aさんは宮阪校長先生にアイルランドへの留学を希望した理由と留学への抱負を次のように語りました。
「中3時の研究論文執筆において環境問題を取り上げました。アイルランドは環境問題への先進的な取り組みを行っている欧州各国の中でも特にその意識の高い国です。是非現地に行き、語学を学ぶと共にプラスチックのリサイクルをはじめとした環境問題への取り組みを調査し、日本にも生かせる内容を学び持ち帰りたいと思います。」

Aさんの力強い言葉から、制度の支援を受けて留学に行くことへの誇りとこの機会を無駄にせず未来に生かしたいという決意が感じられました。
本校では生徒たちが広い視野を持ち、将来を切り拓いていくことを積極的に支援していきます。

page_top