Basic Policy

教育方針

4

洗足の教育体系

Educational System

知識の習得と演習、学内外の種々の体験を
同時並行的に行うことによって
高い精神性と強い意志を伴った本物の知恵と能力を育みます

 どんなに深い知識があったとしても、また様々な高い能力を備えていたとしても、それが個人の中だけで留まっているとしたら、価値を生み出すことはできません。それらが人のため、社会のために発揮されて初めて、その知識と能力は意義を持ってくるのだと私たちは考えています。
 洗足の教育は、まさに人と社会に貢献できる人物の育成を目指して組み上げられています。授業をはじめとする様々な学びと、学内外の多様な体験、総合学習等に設けられた種々の思考機会、そして学校生活全般を通した多様な他者との交流等が組み合わされ、互いに補完し合いながら、心と知恵と能力とを育てていこうとしているのです。
 洗足の教育は『進化し続ける教育』です。つまり私たちは、現在において最良と考えた教育体系や各教育プログラムを施行しながら、同時に、さらに良い形、良い内容の教育を模索し続けているのです。そしてその検証基準は、「卒業した生徒たちが、社会の中でどのように活躍していくか」というところに、大きく置かれています。本校を巣立った一人ひとりの行く末をつぶさに見つめながら、柔軟に、大胆に、その教育を進化させていきます。

洗足の教育体系

 下の図は、洗足の教育体系をわかりやすく図式化したものです。
最大のポイントは、各教育が複合して働き、心と知恵と能力を育んでいるところにあります。

洗足の教育体系

社会で活躍する女性に求められる要素①

Mind

 謙虚で慈愛に満ち、人に奉仕できる高邁な心とともに、常に意欲的に取り組んでいく姿勢を育成していきます。

社会で活躍する女性に求められる要素②

Skill

 英語のコミュニケーション力や情報処理力、プレゼンテーション力などのグローバル社会に不可欠な技能を養成していきます。

社会で活躍する女性に求められる要素③

Intelligence

 豊かな知識と教養を培いながら、現実社会の多様なシチュエーションで必要となる、柔軟で創造的な知恵への昇華を図っていきます。

page_top