Basic Policy

教育方針

3

洗足の教育計画

3 Stages of Growth

初期からの主体的なチャレンジを実践し
体験していくことによって大きな成長を達成します

社会で真に活躍できる女性を育てるための4つの視点を重視した教育

 洗足学園では、6年を大きく3期に分け、第2期にボリュームを持たせた3段階の教育計画を実施しています。
 まず教育計画のスタートである中学1年の第1期のテーマは、学校と家庭を含めた「正しい生活習慣の確立」にあります。学習への基本姿勢を築くことや、他者の立場に立って考える習慣の養成、ルールやマナー、礼儀を身につけることなどが具体的な課題となります。
 次に、中学2年~高校2年までの4年間に渡る第2期では、「主体的思考・行動姿勢の構築と多面的チャレンジの実践」を課題として掲げ、様々な活動体験での失敗や成功を通して、飛躍的な精神的成長を達成していきます。
 最後の第3期(高校3年)は、具体的に進路を定め、その実現のために努力を傾注していく時です。自己の適性や進学後の具体像を改めてシミュレートし直し、進学後にも廃れない価値あるビジョンを創り上げることと、それによって合格へのより強い意欲を引き出していくことが、この時期の最重要課題です。

page_top